スマイスター評判

スマイスターの評判と口コミ

マンションや土地などの不動産を売却するときに便利なのが不動産売却一括査定ですが、その中でも特に利用者の評判が良いのがスマイスターです。

 

実際にスマイスターを利用して不動産を売却した方の評判と口コミを紹介しますので、不動産の売却を検討している方の参考して下さい。

 

引越しのため、現在所有している土地の売却を考えていた時にネットでの一括査定について知り、スマイスターを利用しました。

 

スマイスターだとネットで簡単に複数の不動産会社の査定額を比べることができる点がかなり便利で、実際に利用したら査定額が150万円近くも違うので、驚きました。
複数の会社の金額を知ることでだいたいの相場が分かって勉強になりました。

 

自分で一社ずつ調べると時間も手間もかかるので、一括査定がかなり便利だと思います。

事情により新築マンションを手放すことになり、売却査定を依頼しました。

 

仕事で忙しく不動産会社を探すことが出来なかったのですが、スマイスターの一括売却査定でネット申し込みで5社の不動産会社の見積もりをお願いすることができて、多忙であっても効率的に進められると感じました。

相続した遠隔地のマンションを売却するために地元の不動産会社に足を運びましたが、想像したよりもずっと安い価格を提示され、それ以上では売れないと言われて意気消沈していました。

 

偶然スマイスターの広告を見つけて半信半疑で申し込んでみたら複数の会社から連絡があり、自分で直接問い合わせた地元の不動産会社よりも高い査定額で驚きました。
土地勘がない場所の物件なので、複数の会社で比較して客観的に判断することが大切だと感じました。

短期間での売却が必要だったのですが1社だけに依頼するのが不安だったのでスマイスターを利用しました。

 

時間がなかったので仲介ではなく買取でお願いすることになりましたが、信頼できる業者を見つけることができました。

押しが弱いので1社だけだとプレッシャーを感じそうですが、スマイスターでは6社まで見積もりを依頼できるので気軽に利用しました。

 

次に機会があれば、またスマイスターを利用したいと思います。

田舎で放置していた空き地をスマイスターで売却一括見積してもらったところ思いがけない高値が出たので、そのまま売却手続きに入りました。

 

地元の不動産屋では安値で足元を見られた印象でしたが、ネットはすごいと痛感しました。

自分の住まいと離れた場所の物件で実際に住んでいないため、周辺の相場や価格がどの程度なのか見当がつきませんでした。

 

スマイスターで紹介してもらった不動産会社は過去の取引事例や周辺の相場などを把握していて、こちらも売り急ぎする必要もないので相談しながら漠然と考えていたよりも強気の価格で売り出すことにしました。

 

スマイスターの特徴

 

  • 全ての手続きが無料で利用できる
  • 査定料などの一切の費用がかからないので、気軽に査定依頼ができます。

     

  • Webでの簡単入力なので忙しくてもOK
  • 売りたい不動産の情報を入力するだけで査定候補の会社がピックアップされるので、自分で情報収集する手間がかかりません。

     

  • 複数の査定額を比較できるから客観的に判断できる

ネットで最大6社からの見積をもらえるので、対面での査定に比べて気兼ねせず冷静に査定内容を比較することができます。

 

▼スマイスター公式サイトはこちら▼

【スマイスター】不動産売却 一括無料申込

 

不動産は今が売りどきか

 

一昔前であれば不動産は資産として重宝されていましたが、今や不動産神話は崩れ、人口減少によって不動産の売却価格は下がる傾向にあります。

 

かつては不動産の価値は上がり続けるものと考えられていたため、結婚したら最初は賃貸アパートでスタートし、頭金を貯めたらローンを組んでマンションや一戸建てを購入。老後はアパート経営をして家賃収入と年金で暮らそうなどと考えていた人も少なくなかったですが、現在ではその考え方は通用しません。

 

 

総務省の統計を見ても少子高齢化の急速な進行は明らかで、今後も人口が減少していくことを考えると兄弟や姉妹のいない一人っ子が増えることは確実です。
一人っ子同士が結婚すれば将来的には双方の親の実家を相続して家が一軒余りますし、親が亡くなる前に自分たちがマンションや一戸建てなどの住まいを手に入れていれば、夫の実家と妻の実家の二軒の家が余ってしまいます。

 

 

住む人のいない家を誰かに貸すなどして収益を上げられればいいですが、東京など一部の都市を除けばどこでも住宅が余っているので高い価格で貸すことは難しく、それどころか借り手が見つからずに空き家のままになってしまう家も決して珍しくはありません。

 

 

不動産には固定資産税がかかるので人が住んでもいない家でも毎年の税金の負担がかかりますし、人が住まずに放置しておけば家屋は傷んで朽ち果ててしまうので維持管理費もかかります。

 

親戚や親から相続した家を売るのは忍びないという気持ちは当然ですが、誰も住む予定がなく具体的に活用する見込みもないのであれば、早めに売却を決断した方が良い結果になるケースもあるのを心に留めておいてください。

 

 

空き家は放置せず処分を考える

 

2016年から空き家対策特別措置法が施行され、ますます不動産を持つリスクが高まりました。

 

今までは建物があると固定資産税が優遇され、また解体費用もかかるので誰も住まなくなっても更地にせずに空き家のまま所有していた人も多くいました。

 

けれども人口の減少や高齢者の介護施設への入居などによって今後も空き家は増える可能性が高いので、空き家をそのまま放置しておくと建物が倒壊したり衛生上の問題や治安への悪影響なども考えられるため、空き家に対する規制がされたのが「空き家対策特別措置法」です。

 

 

空き家対策特別措置法というのは、ざっくりと言うと管理が不十分で倒壊の危険があったり保安上の問題や不衛生で問題がある空き家を「特定空き家」と指定し、市町村が空き家対策を行えるようになったものです。

 

「特定空家」に指定された家は市町村の判断で解体や修繕、立木の伐採などについての助言や指導などを行うことが可能になり、助言や指導を受けても改善されない場合には改善するように期限を決めた勧告がなされます。

 

勧告がなされた時点で土地に対する固定資産税の特例(優遇措置)は適応されなくなり、また勧告期限までの改善できない場合には強制対処も可能となりました。

 

 

すべての空き家が対象になる訳ではありませんが、今まで放置されていた空き家が解体されて土地として市場に出たりリフォームされて賃貸市場に出回るなどすれば不動産市場の需要と供給のバランスが崩れ、空き家や更地を処分しようと思っても売りたくても売れない状況になることも考えられます。

 

いずれにしても空き家を取り巻く状況は大きく変わっているので、解体して更地にするか安くても借り手を探すかなどの対策を具体的に考えなければならない時期に来ているのです。

 

不動産の売却で後悔しないために

 

それでは、いざ不動産を売却するためには、どうやって不動産会社を探したらいいのでしょうか。

 

近所の不動産屋に聞いてみる?
知り合いに紹介してもらう?
ポストにチラシが入っていた業者に連絡してみる?

 

不動産の売却のように高額な取引であれば信頼できる業者を探したいのは当然ですが、自分で複数の不動産会社を探して各々に見積もりを取って金額を比較するというのは時間も手間もかかってしまい想像以上に大変です。

 

複数の不動産会社を探すだけでも大変なのに、各々の会社に売却希望物件の情報と希望金額や条件などを伝え、それぞれの会社と連絡を取り合いながら査定額を一つ一つ照らし合わせて比較しなければなりません。

 

 

そこでお勧めなのが、不動産売却一括見積サービスのスマイスターです。

 

スマイスターには全国800社以上の不動産会社が登録していて最大6社からの見積もりを一括でもらえる不動産売却査定のポータルサイトで、ネットで簡単な入力をするだけで一括査定ができる便利な比較サイトとして評判が良く、忙しい方にこそお勧めのサービスです。

 

不動産の売却なんて、どの会社に頼んでも大差ないと思う方もいますが、上記のスマイスターの評判や口コミでも分かるように実際にスマイスターを通じて複数の会社を比較することで、価格に大きな違いがあることが分かって驚いた人が多数いるのです。

 

 

自動車を売る時には比較サイトなどを通じて複数の業者に一括査定してもらう方が多いのに、不動産のように大きな金額が動く取引では売却見積もり価格に何百万円、時には一千万単位の金額の違いが生じるにも関わらず、一業者だけで済ませてしまうのは勿体ないと思いませんか?

 

不動産には定価がないため、見積もりを行う業者の得意分野によって同じ物件であっても査定額が大きく違うので、高く売るためにはスマイスターのような不動産売却一括査定サービスを活用して自分の物件を得意とする不動産会社を探すのが最もスムーズで効果的と言えます。

 

 

また身近に不動産会社がなければ近場の不動産業者や知人の紹介の不動産会社などに安易に相談してしまいがちですが、場合によっては頼まざるを得ない雰囲気になったり逆に断ったことで気まずい思いをする可能性もありますが、Webでの一括見積であれば誰にも気兼ねせずフラットに比較ができます。

 

使う予定のない遠方の不動産を相続してしまって相続人で分配できるよう現金に替えたいとか、住み替えを考えていて今ある不動産の大体の価格を知りたいとか、不動産の売却を考えたらスマイスターの不動産売却一括見積を試してみることをお勧めします。

 

 

忙しくて先延ばしにしがちだった不動産の売却について、そろそろ具体的に考えてみては如何でしょうか。

 

▼スマイスター不動産一括見積はこちら▼

 

 

スマイスターは全国約800社と提携している不動産売却一括査定のポータルサイトで、Webから必要事項を記入して申し込むだけで最大6社まで見積もりを貰うことができるので、忙しい方や不動産売却が初めての方にもお勧めのサービスです。

更新履歴